12月31日の旅館、朝のレストラン営業です。

12月31日の旅館、朝のレストラン営業です。前日夜の集客が300名だったので単純に考えて同じ数のお客さんが来るので、6時出勤でしたが、準備に間に合わないと判断して朝5時に家を出て5時半過ぎにはスタンバイに入ろうと気合を入れて通勤しましたが、途中で近道をしようといきり立ち、道を間違え逆に遠回りしてしまい、結局5時40分に店に到着していつもと変わらない感じでのスタンバイとなり、他のスタッフに手伝ってもらう羽目になりました。料理のスタンバイは時間がかかるのでシフトで料理担当となった場合は5時31分に準備に取り掛からねばと改めて痛感しました。この日はオープンは穏やかでしたが、7時前には150名を突破8時には250名を越えていました。朝は回転が速いので夜ほど席案内に修羅場はそこまでありませんが、終盤はグラスやお盆がなくなるのでそこが課題だということが明らかになりました。毎日が繁忙期で朝6時には出社して夜中12時前に帰ると言う日が続いてますが、今は無心で客数をさばきたいと思います。vio脱毛 おすすめ

フランスのセーヌ川も氷で埋め尽くされたそうです

自転車に乗っていると、学校の敷地内で咲いている桜は、もう葉桜になっています。学校がお休みの間に、桜は勝手に咲いて、散ってしまったのです。今年の異常さに驚きます。
テレビを見ていると、小氷河期が来たことが、フランス革命につながったということだそうです。太陽の活動によって、10年ぐらい、氷河期になるのでしょうか。セーヌ川も凍ってしまったのだそうです。
地球温暖化も、小氷河期が来るので大丈夫だと言いますが、なんとなく、大雪だったりして、なっとくしてしまうことがあります。自分もなにか食物を作っておいたほうがいいのかとも思いますが、田舎に移住したい気持ちも生まれています。
すると、太陽光発電はどうなってしまうのでしょうか。太陽の光が弱いと、発電できませんよね。心配になります。やはり、地熱しかないのではないでしょうか。備えないといけませんよね。だって、いつ、小氷河期になるのかわかりませんから。考えすぎだといいのですが。脱毛ラボ 28箇所

川沿いの散歩で、カモにエサをやる子供達の姿

暑い暑いと思っていたら、もう肌寒くなってきました。しかし、散歩には、一番良い季節になりました。1時間あまりの散歩は、少し汗ばむ程度でとても気持ちがよいです。周りには、秋の花コスモスやかわいい雑草が花をつけています。散歩をしながら、ちょっとしたおかずを買うお店をみつけたので、これも散歩の楽しみになりました。ちょっとした、お総菜や季節の梨やリンゴ、ブドウ、などを割合手頃な値段で購入できるので、少し休みながら買い物をするのは、楽しみになりました。片手500グラム位の買い物は帰り道になるので、ちょっと重さを最後は感じますが、ちょうど良い運動かなとなります。
 寒さが深まるにつれて、川沿いの散歩道は、カモの姿が増えてきました。10羽以上がかたまって泳いでいる姿はやはり、ほほえみたくなります。先日は子供達がお母さんと一緒にパンを片手にえさをあげていました、知らない子供達でしたが、おもわず「おいしそうだね。」と声をかけました。「知らない人にはゆいていかない」当然なのですが、この頃はかわいい子供達の姿を見ても、声がけを少し躊躇してしまいますが、今回は母親が一緒にいたこともありますが大きな声で声をかけることができました。http://www.ap4.co/epiler-vio/

たまには人を呼ばないと片付けは進みません

私は自分でも部屋の片付けが苦手だということを自覚しています。一応、A型なのですが散らかっていても見て見ぬふりやついつい後回しにしてしまう癖があります。母親がA型、父親がO型で母親は片付けが得意で実家はすごく片付いています。けれど、父親のパソコンデスクの中はぐちゃぐちゃだそうで、私は父親に似ているのだと思います。
自分では物を捨てている方なのですが、きっと余計なものが多く部屋もごちゃごちゃとスッキリしないのです。収納も下手で収納の中で綺麗に納められず、どうしても物が収納の外に出ています。
けれど、見栄っ張りな性格なのか誰かが来るとなったら「このままではいけない」と思い片付けをし始めます。完璧ではありませんが、人が来ると分かっている時はとりあえず目に見えるものを見えないところに片付けます。その時に要らないものは捨てるようにし、一時的には部屋がスッキリします。最近は子供も大きくなりママ友たちも仕事に出ることが多くなったのであまり人を呼ぶことはありませんが、定期的に誰かを呼ばないと片付けが進まない自分がいます。ロスミン リペアクリーム 最安値

先日、風邪をひきながらも料理をした話です。

昨日、突然喉が腫れて熱が出てしんどくて動けず
旦那が一時間半かけて雑炊作ってくれました。

昨日は、まだ少ししんどかったけど
旦那は結婚するまで実家暮らしだから料理ができず一緒にしないと無理。

仕方なく起きて手伝っていたけどフラフラ。
旦那は旦那でまだフライパン熱して油もひいてないのに材料を置き放置して焦がし
包丁で野菜切ってる前に手だし…正直、邪魔!と感じてしまったことに申し訳なさを感じます。

手伝ってくれる気持ちは本当嬉しいのです。それは本当です。
でも、これならまだ一人でやってた方がましだー!って思ってしまった…

小さいころ、母は私が手伝おうとすると「自分でやったほうが早い」っていうのが口癖。
結婚して家を出るとき、あの時はごめんねと謝ってくれたけれど
何となく「自分でやったほうが早い」ってのがわかってしまって…
あの時の親の気持ちがわかってしまいましたね。わかりたくなかったけど。
でも、手伝おうって思ってくれた気持ちは本当にうれしかったので二人で練習しなきゃ。顔脱毛

何よりもスピードが大事?めげずにやりとりしよう

もう仕事と思うことにしよう。好きなことで活動をしたい思いもあり、色んな方とのやりとりを同時にしています。メッセージの相手を間違わないように気を付けながらも楽しくやりとりしていたつもりなのですが、最近どうもみんな返事が遅かったり、受け身だったりするなぁと感じています。単にわたしが楽しいことをやっているから勝手にペースが上がっているのかもしれませんが、もう少し意気投合する感じが欲しいなぁと思います。それぞれの環境が違うので仕方がないのかな。最近読んだ本でも、質より、量より、スピードとありました。相手に印象付けするのには圧倒的なスピード感が効果的のようです。昨日も知人と出かけましたが、夜にメッセージしようと思いました。もはや染みついてきてるなぁ。でもちょっと自分だけが気にしてるのかと躊躇してスルーしてしまいました。もちろん、朝になって向こうからメッセージはなく会って遊んだら終わりで普通なんだなと思いますが、これを仕事だと思ってメッセージしようと思いました。きっと細くでも繋がっていると何かの時にお願いもしやすいし覚えがいいですものね。意識を変えるとまた進む方向性が見えてきた気がしました。脱毛ラボ 全身脱毛 箇所

ちょっとディティールは甘いけど、やはりハリアーは格好いい

最近、以前にも増して、最新モデルのハリアーをよく見かけるようになった気がします。
ハリアーは以前から人気ではありましたが、トヨタはその後、満を持してSUV版プリウスのCH-Rを投入しています。
確かに、CH-Rは低燃費と独創的なデザイン、そしてCMなども多く打っているし、多くの販促費が投入されています。
その甲斐あってか、販売台数ではハリアーを大きく上回っています。
しかし、販売チャネルの少なさや、CMやメディアへの露出の少なさからすれば、ハリアーが異様に売れているような気がするんですよね。
そうした状況もあってか、少し前にターボモデルの追加や、LEDライトや細かなデザインの変更が施されています。
街中で見かけると、やっぱりCH-Rよりよっぽど格好いいし、若干ハリアーの方が値段が高いのですが、それでも余りある魅力を感じます。
残念ながら、レクサスに見られるような細かなディティールに関しては少し気になる点もありますが、総合的に完成度の高い車だなと思ってしまいます。
後はもう少しリアのデザインをシャープにしてくれると、もっと格好良くなると思うんですけどね。

嫌なことも楽しみがあれば乗り越えられるもの

今日は三ヶ月に一度の通院日でした。病院へ行くのは苦手なのですが一年ほど前から楽しみが出来たので前ほど嫌ではなくなりました。その楽しみとは、去年の春に採
血室に男の新人さんが一人入ったことです。目標をもってがんばろうという気持ちが分かるぐらい会話もハキハキしていました。配属になってまだ日が浅いのが丸わかりでかなり緊張していました。マニュアルとおりに確認や声かけを一生懸命していて好感を持ちました。それから三ヶ月のサイクルで通院する度に採血室では彼にいつもあたります。会うたびに少しずつ職場に慣れてきている感じが見てとれました。今日は一年過ぎた頃でまた彼にあたりました。感慨深く見ていると人間は生長するんだなあと感心しました。針を刺す時も抜く時も痛みがほとんどなくとても上達していました。会話も柔らかい話し方の中にも自信があり安心して任せることができました。日々成長している姿を見て我が子のように嬉しくなりました。

西日本を襲った豪雨災害の検証は今後にとって大切

広島、岡山で大きな被害を負った豪雨災害、また身元不明の方はたくさんいるようですが、少し落ち着きが取り戻され事実が解明されつつあります。
連日テレビ番組で放送されていますが、避難の放送が遅かった地域があるようで、逃げ遅れという状況になっていたそうです。住民はもっと早く避難していれば命を落とすことはなかったと言っている人もいました。
なぜ遅れたのか?今となっては結果論でしかありませんが・・・・
住民自体もここまでの災害はなかなか経験したことがないので、現実を受け止めるまでに時間がかかり、なかなか受け入れられないという場面も見受けられました。
そういう状況をいかにどういう方法で変えていくかというのが今後の課題だと思います。
東日本大震災など地震の被害である程度仕組みはできてきていると思うので、もう少しのところで起きたこの災害は、山間部に住む人にとってはどこでも起こりえることなので、行政の対応を待っているだけではなく、個人個人が考えていくべきだと思います。

株式投資などには知識が間違いなく必要になってくるのですが

投資というのは知識が必要になりますから、これはなんといっても基本的にはまずは勉強をするようにしたほうがよいでしょう。勉強をするといってもそれで勝つ可能性が高くなるのか、というとそうでもありませんから、それは注意しておきましょう。大事になってくることは当たり前ではありますが波に乗るということです。そこがはっきりと大事なことになってくることになりますから、よくよく認識しておいたほうがよい、ということになります。焦ることはないのですが、基本的にはどんどんよい時期には投資をすることです。特に株式投資というのはなんといっても知識が必要ではありますが波に乗る事が重要になるのです。そうすればどんなところに投資をしてもそれなりに利益を出してくれる、ということがありますから、非常に期待できることでしょう。当たり前ではありますが基本的にはそれでもリスクがありますから、これは覚悟しておいて投資をするようにしましょう。