フランスのセーヌ川も氷で埋め尽くされたそうです

自転車に乗っていると、学校の敷地内で咲いている桜は、もう葉桜になっています。学校がお休みの間に、桜は勝手に咲いて、散ってしまったのです。今年の異常さに驚きます。
テレビを見ていると、小氷河期が来たことが、フランス革命につながったということだそうです。太陽の活動によって、10年ぐらい、氷河期になるのでしょうか。セーヌ川も凍ってしまったのだそうです。
地球温暖化も、小氷河期が来るので大丈夫だと言いますが、なんとなく、大雪だったりして、なっとくしてしまうことがあります。自分もなにか食物を作っておいたほうがいいのかとも思いますが、田舎に移住したい気持ちも生まれています。
すると、太陽光発電はどうなってしまうのでしょうか。太陽の光が弱いと、発電できませんよね。心配になります。やはり、地熱しかないのではないでしょうか。備えないといけませんよね。だって、いつ、小氷河期になるのかわかりませんから。考えすぎだといいのですが。脱毛ラボ 28箇所