ちょっとディティールは甘いけど、やはりハリアーは格好いい

最近、以前にも増して、最新モデルのハリアーをよく見かけるようになった気がします。
ハリアーは以前から人気ではありましたが、トヨタはその後、満を持してSUV版プリウスのCH-Rを投入しています。
確かに、CH-Rは低燃費と独創的なデザイン、そしてCMなども多く打っているし、多くの販促費が投入されています。
その甲斐あってか、販売台数ではハリアーを大きく上回っています。
しかし、販売チャネルの少なさや、CMやメディアへの露出の少なさからすれば、ハリアーが異様に売れているような気がするんですよね。
そうした状況もあってか、少し前にターボモデルの追加や、LEDライトや細かなデザインの変更が施されています。
街中で見かけると、やっぱりCH-Rよりよっぽど格好いいし、若干ハリアーの方が値段が高いのですが、それでも余りある魅力を感じます。
残念ながら、レクサスに見られるような細かなディティールに関しては少し気になる点もありますが、総合的に完成度の高い車だなと思ってしまいます。
後はもう少しリアのデザインをシャープにしてくれると、もっと格好良くなると思うんですけどね。キャッシング 人気