しょっぱいお菓子の売り上げはどうなっているのだろう

2月はチョコの売り上げが伸びるでしょう。というのもバレンタインデーがあるからですね。バレンタインデーが日本で流行り出した頃であれば、女性は意中の男性にしかチョコをあげなかったと考えられますが、最近では様々なチョコがあります。『義理チョコ』『友チョコ』など、あらゆる関係性の人にあげるチョコがありますね。自分にあげる『自分チョコ』まであるくらいです。

しかしふと気になったのが、しょっぱいお菓子の売り上げはどうなのだろうか、ということです。2月にチョコの売り上げが上がるのは予想できますが、バレンタインデーにしょっぱいお菓子を買う人はかなり少数ではないでしょうか。もちろんバレンタインでなくともお菓子を買う人は大勢いますから、2月だからといってしょっぱいお菓子の売り上げが劇的に下がる、ということもないとは思います。

もしかするとそのうち、しょっぱいお菓子を友達にあげるようなイベントが、日本で生まれるかもしれませんね。バレンタインデーにチョコを上げるのは、日本特有の文化です。いつしかしょっぱいお菓子をあげるイベントが出来ても、変ではないんじゃないかな、と思いました。